発酵食品と酵素の力で、いつまでもキレイで健康にくらす!

専門家インタビュー

発酵食品とは?

美醸ラボトップ > 発酵食品とは?

菌が活躍する発酵食品

発酵と腐るのって何が違うの?

食材に付着した微生物は、発酵の過程で食材に含まれるでんぷん質やたんぱく質を分解し、アミノ酸や糖分などの新しい栄養成分を生成するよ。
その微生物の活動によって、元の食材にはない美味しさや、人間にとって有益な栄養成分が加わった食品へと生まれ変わったのが発酵食品というわけ! 体にどんないい効果あるのかは、「発酵により生まれる様々な効果」のページを見てね。ダイエットの役にも立っちゃうんだからすごいよね!

よく、発酵と腐敗は同じなの? と混同しがちだけど、菌が食品の成分を変える点は同じでも、体に引き起こす効果は全く別物なんだ。腐ったものを食べたらお腹壊しちゃうしね! 2つとも菌が関係してるのに不思議だよね。その答えは、「発酵食品と腐敗の関係」で説明してるよ。見てみてね!

発酵食品の効果
菌にはいろんな種類があって、 いろんな効果があるよ!

善玉菌の栄養となる食物繊維が豊富。善玉菌と食物繊維の相乗効果で、便秘や肌荒れの予防に効果がある。

麹菌は加熱した穀類に繁殖する菌で、味噌醤油を作るのに使われる。消化補助と、うまみ成分アップの効果がある。また腸内環境を整え、お通じを良くしてくれます。

納豆を作る菌。「ナットウキナーゼ」という成分が含まれており、血栓を溶解する作用があるため動脈硬化を予防する。また、ビタミンKが豊富で骨粗鬆症の予防にも効果がある。

糖を発酵させて乳酸を作る菌。ヨーグルトチーズ漬け物に含まれる。タンパク質や脂肪の分解、便秘予防に効果がある。また、腸内の善玉菌を増やして細菌や病原菌から守ってくれる働きがある。

アルコールを酢酸に変える菌また、酢には内臓脂肪を減らす働きがあり、高血圧・高血糖・高コレステロールの予防にも効果がある。。酢酸は細胞の中に入るとクエン酸に変わり、疲労回復の効果がある。

酵母菌はパンやワイン、日本酒、味噌を作るときに用いられる菌。糖質や脂質を分解する働きがあり、高血糖を予防する。また、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてお通じを良くしてくれる働きがある。

どうだった?
発酵食品は体に効果的だとわかったね。食事に取り入れやすい発酵食品は「発酵食品の効果的な取入れ方とは」で紹介しているよ。少しずつでも、発酵食品をとり続けることが大切なんだ。他にも、コラムで発酵食品を紹介するから、参考にしてみてね。

菌が活躍する発酵食品

発酵と腐るのって何が違うの?

食材に付着した微生物は、発酵の過程で食材に含まれるでんぷん質やたんぱく質を分解し、アミノ酸や糖分などの新しい栄養成分を生成するよ。
その微生物の活動によって、元の食材にはない美味しさや、人間にとって有益な栄養成分が加わった食品へと生まれ変わったのが発酵食品というわけ! 体にどんないい効果あるのかは、「発酵により生まれる様々な効果」のページを見てね。ダイエットの役にも立っちゃうんだからすごいよね!

よく、発酵と腐敗は同じなの? と混同しがちだけど、菌が食品の成分を変える点は同じでも、体に引き起こす効果は全く別物なんだ。腐ったものを食べたらお腹壊しちゃうしね! 2つとも菌が関係してるのに不思議だよね。その答えは、「発酵食品と腐敗の関係」で説明してるよ。見てみてね!

発酵食品の効果
菌にはいろんな種類があって、 いろんな効果があるよ!

善玉菌の栄養となる食物繊維が豊富。善玉菌と食物繊維の相乗効果で、便秘や肌荒れの予防に効果がある。

麹菌は加熱した穀類に繁殖する菌で、味噌醤油を作るのに使われる。消化補助と、うまみ成分アップの効果がある。また腸内環境を整え、お通じを良くしてくれます。

納豆を作る菌。「ナットウキナーゼ」という成分が含まれており、血栓を溶解する作用があるため動脈硬化を予防する。また、ビタミンKが豊富で骨粗鬆症の予防にも効果がある。

糖を発酵させて乳酸を作る菌。ヨーグルトチーズ漬け物に含まれる。タンパク質や脂肪の分解、便秘予防に効果がある。また、腸内の善玉菌を増やして細菌や病原菌から守ってくれる働きがある。

アルコールを酢酸に変える菌また、酢には内臓脂肪を減らす働きがあり、高血圧・高血糖・高コレステロールの予防にも効果がある。。酢酸は細胞の中に入るとクエン酸に変わり、疲労回復の効果がある。

酵母菌はパンやワイン、日本酒、味噌を作るときに用いられる菌。糖質や脂質を分解する働きがあり、高血糖を予防する。また、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてお通じを良くしてくれる働きがある。

どうだった?
発酵食品は体に効果的だとわかったね。食事に取り入れやすい発酵食品は「発酵食品の効果的な取入れ方とは」で紹介しているよ。少しずつでも、発酵食品をとり続けることが大切なんだ。他にも、コラムで発酵食品を紹介するから、参考にしてみてね。

発酵食品に関する最新コラム

newnew もっちり発酵玄米

端午の節句☆お酒のおともに発酵玄米アレンジレシピ!で肝臓を活発に!

もうすぐ5月5日、端午の節句、こどもの日ですね。端午の節句には子供の成長を祝うだけではな……

執筆者 金子あきこ|2017.4.28

newnew ピクルス

オシャレな発酵食品達にビックリ! 突撃、発酵食品フェアレポート

小泉武夫博士のトークショーに出席し、発酵食品の魅力を聞きながらすっかりお腹がすいてしまっ……

執筆者 美醸ラボ編集室|2017.4.26

発酵食品フェア

小泉武夫博士トークショー『発酵食品の4つの魅力』

玉川髙島屋で開催された、発酵学の権威である小泉博士のトークショー『発酵食品の4つの魅力』……

執筆者 美醸ラボ編集室|2017.4.19

0086top

「せっかく乳酸菌をとっても胃酸で死ぬから意味がない」は本当?

ぬか漬けや味噌、ヨーグルトなどの幅広い発酵食品に含まれる乳酸菌。お腹の調子を整えるために……

執筆者 圓尾和紀(まるお・かずき)|2017.4.10

発酵食品の記事を読む発酵食品の記事を読む

(c) 2016 Message Design Lab Inc.