発酵食品と酵素の力で、いつまでもキレイで健康にくらす!

専門家インタビュー

専門家インタビュー

美醸ラボトップ > 専門家インタビュー

専門家にきくインタビュー記事一覧です。アンチエイジング、ダイエット、更年期障害など、女性の美容と健康に役立つ情報を、各界の専門家にインタビュー。医療、栄養学、フィットネスなどなど、専門家ならではのくわしい知識、アドバイスや役立つ情報を紹介します。

プロフィール

永田京子(ながた・きょうこ)

NPO法人ちぇぶら代表理事
更年期フィジカルケアインストラクター
NPO法人更年期と加齢のヘルスケア認定メノポーズ・カウンセラー

1983年、兵庫県生まれ。演劇活動後、身体の使い方に興味を持ち、整体・経絡・アロマ・リフレクソロジーを学ぶ。ピラティス指導者、NPO法人マドレボニータ認定インストラクターとして活動する中で、40代の受講者たちの声と自身の母が更年期障害になった経験から、更年期を迎える女性をサポートすることを目的とした「ちぇぶら」を設立。身体のケアと更年期の知識の普及に務める。2児の母。
NPO法人ちぇぶら http://www.chebura.com/

プロフィール

竹内進一郎(たけうち・しんいちろう)

ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパン校長

1960年、東京都生まれ。米国ペパーダイン大学にて、国際ビジネス学専攻。帰国後、貿易業務に長年携わるが、海外渡航が多く、ストレスと激務で体調を崩し、瞑想法、自律訓練法の教義と栄養療法により回復する。これを機に、心とからだの相関性に興味を抱き、ホリスティック栄養学の知識を深めるため米国AIHT(American Institute of Holistic Theology)へ再入学、同校で修士、博士号取得。2003年から、米国トランスフォーメーション酵素栄養療法クリニック日本支部の代表を務める。2010年、米国Nutrition Therapy Instituteの日本提携校「ホリスティックカレッジ・オブ・ニュートリション(2013年より「ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパン」に改称)」を設立。同校の校長に就任し、現在に至る。著書に『いま、栄養学が変わる 健康に、自分らしさを活かす「ホリスティック栄養学」』(現代書林)、監訳書に『スーパー酵素医療』(グスコー出版)、『病気を癒し、老化を防ぐ酵素の治癒力』(現代書林)、『生命活力と健康のための生物学的ポジショニングシステム(B.P.S) 酵素・栄養生化学:世界中から受けた代表的な70の質問に答える』などがある。また、自ら制作総指揮をとった映画『THE CHOICE 生きるための選択』の上映会を全国各地で開催、好評を博した。
ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパン http://www.holisticcollege.jp/

美醸ラボとは美醸ラボとは

30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 発酵食品とは発酵食品とは 酵素とは酵素とは 更年期障害とは更年期障害とは

おすすめタグおすすめタグ

タグ一覧はこちら

人気記事ランキング人気記事ランキング

執筆者一覧執筆者一覧 キャラクター一覧キャラクター一覧 twitterでフォローするtwitterでフォローする

監修

監修

圓尾和紀(まるお・かずき)

管理栄養士。静岡県立大学で修士号を取得後、管理栄養士として総合病院に勤務。現在は独立し、日本の伝統食とファスティングの良さを伝える活動に携わる。メディア出演多数、著書 『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』(2017年)。

(c) 2016 Message Design Lab Inc.