発酵食品と酵素の力で、いつまでもキレイで健康にくらす!

専門家インタビュー

更年期障害の症状とはどんなもの?

美醸ラボトップ更年期障害とは > 更年期障害の症状とはどんなもの?

更年期にさしかかると、今までなかったさまざまな症状が現れます。症状を全てあげると何十種類にもなりますが、全ての症状が出るというわけではありません。頭痛、耳鳴り、肩こり、便秘の悪化など、出てくる症状の組み合わせは、人により違います。だから更年期になるとこの症状が出るとは、一概にいえないのです。

しかし、更年期になるとでてきやすい症状というものはあるので、ここではそれらの症状をご紹介します。

更年期前後に現れる症状

厚生労働省の研究班によると、年代によってよく現れる症状というものがあります。下の表をご覧下さい。

経異常(月経周期が短くなる、月経が抜ける),のぼせ,発汗,動悸,めまい,浮遊感,関節痛,のどがつまった感じ,疲労感,不眠,不安,憂うつ,物忘れ,膣炎,外陰のかゆみ,性交痛,尿失禁,脂質異常症,動脈硬化,心筋梗塞,脳卒中,骨粗鬆症

※引用:厚生労働省運営 ヘルスケアラボ

では、それぞれの症状を具体的にみていきましょう。

更年期によく現れる症状

更年期の代表的な症状を紹介します。

うつ症状
・家事、趣味などにやる気がおきない、無気力
・些細なことも不安に感じる
・笑わなくなる、すぐ泣く
・人に会うのがめんどうになった
・気分の落ち込み

女性のシルエット

不安が高まることででる症状
・パニック障害
・恐怖症
・強迫性障害
・急性ストレス障害
・外傷後ストレス障害


イライラ症状
・ささいなことでイライラする
・感情を抑えられない
・怒りっぽくなる

パンチする女性

だるい、疲れることででてくる症状
・倦怠感がとれない
・何だかだるい状態が続く


骨盤底筋がゆるんだことででてくる症状
・尿もれ
・頻尿
・子宮が外に飛び出す

腹部に違和感がある女性

生活習慣病になることででる症状
・肥満症
・高血圧症
・糖尿病
・脂質異常症(高脂血症)


不眠症状
・日中に強い眠気に襲われる
・入眠障害・・・寝つきが悪い
・中途覚醒・・・夜中何度も目が覚める
・早朝覚醒・・・予定より早く目が覚め、再度眠れない
・熟眠障害・・・睡眠時間が十分でも疲れがとれない、寝た気がしない
・※日本人の平均睡眠時間は、6.5~7.5時間程度です。

寝起きが悪い女性

ホットフラッシュででる症状
・運動をしていなくても、真冬でも、顔や首、背中など上半身に大量の汗をかく
・顔がほてる、熱くなり紅潮する
・のぼせる
・動悸


自律神経失調症ででてくる症状
・いつも熱っぽい
・微熱が続く

熱が出た女性

めまい・耳鳴りででてくる症状
・体がふわふわして揺れているような、浮いているようなめまい
・周囲の景色がぐるぐる回っているようなめまい
・めまいと共に「キーン」とする耳鳴り


関節痛、膝痛、腰痛ででてくる症状
・階段を登るとき関節が痛む
・立ち上がるときに膝が痛い
・起き上がるときに腰が痛む

腰が痛む女性

女性に多い痛み疾患(外陰疼痛症、線維筋痛症)
・とにかくあちこち痛む
・手指のむくみ、腫れ、こわばり
・手指の関節痛


ドライシンドローム(口、目、膣の乾燥)
・口がネバネバする、舌がヒリヒリする
・飲み込みが悪い
・口臭が臭う
・目がしょぼしょぼしたり、かゆい
・デリケートゾーンの痒み
・性交痛が起こりやすい

目に違和感のある女性

さまざまな症状がありましたが、紹介した以外にも更年期の症状はたくさんあります。心配なときは、女性外来などの専門機関に診察してもらいましょう。

(参考)
厚生労働省e-ヘルスネット

こちらのページでも更年期障害についてご説明しています。

なぜ更年期障害は起こる? その原因とは?
いつから何をすれば予防できるの? 更年期障害を予防とは
自分で診断をしてみよう! プレ更年期、更年期症状のセルフチェック

美醸ラボとは美醸ラボとは

30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 発酵食品とは発酵食品とは 酵素とは酵素とは 更年期障害とは更年期障害とは

おすすめタグおすすめタグ

タグ一覧はこちら

人気記事ランキング人気記事ランキング

執筆者一覧執筆者一覧 キャラクター一覧キャラクター一覧 twitterでフォローするtwitterでフォローする

監修

監修

圓尾和紀(まるお・かずき)

管理栄養士。静岡県立大学で修士号を取得後、管理栄養士として総合病院に勤務。現在は独立し、日本の伝統食とファスティングの良さを伝える活動に携わる。メディア出演多数、著書 『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』(2017年)。

(c) 2016 Message Design Lab Inc.