発酵食品と酵素の力で、いつまでもキレイで健康にくらす!

専門家インタビュー
美醸ラボトップコラム一覧 > 自宅で手軽に取り組める!身体を内側から綺麗にする半日ファスティングのススメ

自宅で手軽に取り組める!身体を内側から綺麗にする半日ファスティングのススメ

執筆者 圓尾和紀(まるお・かずき) | 2016.10.25
fasting_01

少し前までファスティング(断食、絶食)によるダイエットといえば、一部の人が行う特殊な健康法だという印象が強かったですが、最近では有名な芸能人や一流アスリートが実践しているということで、一般の人でも興味を持つ方が増えています。
でも、ファスティングがどんな健康法かというと、「よくわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ファスティングの効果や、簡単にできる半日ファスティングの方法をご紹介したいと思います。

ファスティングは何が良いの?

一口にファスティングといっても、いろいろなやり方があります。私が実践しているのは“ミネラルファスティング”という方法で、ざっくり言うと、ファスティング専用の酵素ドリンクをとりながら断食を行うという方法です。
この方法では、ファスティングが楽に安全にできるだけでなく、デトックス効果を上げることができます。そして、ファスティングを行う最大の利点は、このデトックスができることにあります。

なぜデトックスが必要か

私たちが生きる現代社会は、さまざまな化学物質や不自然な食べものであふれています。たとえば、食品添加物に残留農薬、有害金属に遺伝子組換え食品、トランス脂肪酸と、知れば知るほど食べるのが怖くなってしまうほどです。

もちろん、こういった食べものをなるべく身体の中に入れないことは大事ですが、限界があります。そこで必要になってくるのが、とってしまったものを外に出すこと、つまりデトックスです。

デトックスすることにより、身体を内側から綺麗にすることができ、身体が本来持っていた力を取り戻すことができます。

ファスティングでダイエットもできる

ファスティングをすると、ダイエットにもなります。断食期間中、身体は足りないエネルギーを、脂肪を分解することで作り出そうとするため、断食後は、目に見えて脂肪が減っています。

また、きちんと栄養をとりながら行うミネラルファスティングの場合は筋肉も落ちにくいので、リバウンドの心配も少ないです。その他、美肌効果や精神面への効果など、本当にやればやるほど、さまざまな効果が現れてくるのがファスティングの醍醐味です。

私自身も、ファスティング後は思考が研ぎ澄まされて集中力や想像力が増したり、感性が豊かになったり、心に余裕が持てるようになるなどの効果を実感しました。

半日ファスティングの意味とは

ファスティングする期間はさまざまですが、一番短くて手軽にできるのが半日断食です。本当はデトックスや脂肪燃焼を考えると3日間以上行うことが理想ですが、その場合は健康面を考えて専門家のサポートを受ける必要がありますので、今回はひとりでも行える半日ファスティングをご紹介します。

半日ファスティングは、簡単に言うと「朝ごはんをファスティングドリンクに置き換える」といった手法です。身体が排泄モードにある朝の時間帯に食べものを入れるのではなく、身体の中の老廃物を出すことに集中させてあげるのが目的です。

朝をファスティングドリンクに置き換える

やり方は、まず朝食をファスティングドリンクに置き換えます。私が使っているドリンクの場合は、1日20ml(大さじ1杯強)とります。それと水をコップ1杯ほど。朝はこれだけです。

fasting_02

ファスティングのときに飲むドリンク「マナ酵素」。約60種のハーブや野菜、果物を50種の乳酸菌や酵母で発酵熟成させた酵素飲料。マナ酵素のサイト http://fastinglife.co.jp/mana/

fasting_03

そして昼食と夕食は普通にとりますが、ここも胃腸を休める意味で、消化や身体に負担のかかるようなものは避けます。具体的には肉や卵、乳製品、油っぽいもの、カフェイン、甘いもの、お酒などです。運動は通常通り行うことができますが、午前中からあまり激しい運動はしないほうが良いでしょう。

また、ふだん朝ごはんをしっかり食べている人は、いきなりファスティングドリンクだけにすると身体が慣れずにつらい場合があります。その場合は一緒に果物をとるなど、少しの食べものとファスティングドリンクという組み合わせからはじめることもできます。

「断食は良さそうだけど、いきなり何日もやるのは勇気がない……」という方でも、半日ファスティングでしたら気軽に無理なくはじめることができます。これで慣れてきて、次に1日、3日と断食期間を長くしていくと、より大きな効果に驚くと思いますよ。ぜひ、お試しください。

fasting_01

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!

フォローする
圓尾和紀(まるお・かずき)

執筆者
圓尾和紀(まるお・かずき)

管理栄養士。静岡県立大学で修士号を取得後、管理栄養士として総合病院に勤務。2013年より独立し、「日本人の身体に合った食を提案する」をテーマに日本の伝統食とファスティングの良さを伝える活動をしている。ファスティングのサポート、講演、コラム執筆、雑誌やTVなどのメディア出演など。自身のブログ「カラダヨロコブログ」でも日々食や健康の情報を発信している。 カラダヨロコブログ http://karada465b.minibird.jp/

美醸ラボとは美醸ラボとは

30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 発酵食品とは発酵食品とは 酵素とは酵素とは 更年期障害とは更年期障害とは

おすすめタグおすすめタグ

タグ一覧はこちら

人気記事ランキング人気記事ランキング

執筆者一覧執筆者一覧 キャラクター一覧キャラクター一覧 twitterでフォローするtwitterでフォローする

監修

監修

圓尾和紀(まるお・かずき)

管理栄養士。静岡県立大学で修士号を取得後、管理栄養士として総合病院に勤務。現在は独立し、日本の伝統食とファスティングの良さを伝える活動に携わる。メディア出演多数、著書 『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』(2017年)。

(c) 2016 Message Design Lab Inc.