発酵食品と酵素の力で、いつまでもキレイで健康にくらす!

専門家インタビュー

永田京子(ながた・きょうこ)のコラム一覧

美醸ラボトップ > 永田京子(ながた・きょうこ)のコラム一覧
永田京子(ながた・きょうこ)

永田京子(ながた・きょうこ)

NPO法人ちぇぶら代表理事。更年期フィジカルケアインストラクター 更年期と加齢のヘルスケア認定 メノポーズ・カウンセラー 1983年、兵庫県生まれ。演劇活動後、身体の使い方に興味を持ち、整体・経絡・アロマ・リフレクソロジーを学ぶ。ピラティス指導者、産後ケアのインストラクターとして活動する中で、40代の受講者たちの声と自身の母が更年期障害になった経験から、更年期を迎える女性をサポートすることを目的とした「ちぇぶら」を設立。身体のケアと更年期の知識の普及に務める。2児の母。 NPO法人ちぇぶら http://www.chebura.com/

腹部をメジャーではかる女性

ぶよぶよお腹、ポッコリお腹、スッキリお腹のメソッド

「このお腹の脂肪、撃退したいんです。なんとかなりませんか?」そんな質問をいただく時、わた……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.8.8

綺麗な飴

どんなにかたい人でも一瞬で柔らかくなる「非常識なストレッチ」

「カラダを柔らかくする」というと、どんなイメージがありますか。一般的には、時間をかけて筋……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.7.25

花畑

疲れやすい人のための 体幹部をきたえる 生活のコツ

「最近カラダが疲れやすい・・・・・・」そう感じることはありませんか? 実は40代、50代……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.7.11

空に浮かぶハート

「やる気がでるフリ」で本当の「やる気」を出す方法

「気持ちが落ち込んでしまう」私たちは生きていれば、そんな日もあります。私は、カラダのケア……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.6.27

ハートの雲と手

女性のための男性更年期のお話

私はカラダのケアと更年期の知識を伝えるお教室や講演会を開催しているのですが、参加された方……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.6.13

空

ヒップウォークで代謝をアップ!

この頃、カラダに脂肪がつきやすくなったということはありませんか? 私たちのカラダは20……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.5.23

花の湯につかる脚

むくみと冷えをスッキリ! 「ごきげん脚」をつくるコツ

更年期は、女性の閉経の前後10年の期間。おおよそ45歳から55歳の時期のことです。この時……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.5.9

道しるべ

今もこれからも、ごきげんで充実した暮らしを手に入れるコツ

誰にとっても人生の主人公は自分です。「充実した日々」を送るためにも自分で納得いく人生を歩……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.4.18

女性の肌

小顔効果&更年期症状を改善するセルフメンテナンス術

顔のメンテナンスしていますか?  ヒトは自分が感じる他人の第一印象の5割以上を「見た目……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.4.11

走る

あなたの筋力は大丈夫? 筋力・バランスチェック!

年をとると、寝たきりになりやすいとはいいますが、日本人の女性は一生のうちどのくらいの期間……

執筆者 永田京子(ながた・きょうこ) | 2017.3.28

美醸ラボとは美醸ラボとは

30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 30~50代の女性を対象に、キレイと健康の情報を提供するサイトです。 「ダイエット」「アンチエイジング」「更年期障害」の3つを柱として、専門家からのアドバイスや役立つ情報を紹介します。  とくに「発酵食品」と「酵素」に注目します。味噌、醤油、麹など伝統的な日本食に美と健康のヒントを発見するとともに、「酵素」のパワーを積極的に取り入れることを提案します。 発酵食品とは発酵食品とは 酵素とは酵素とは 更年期障害とは更年期障害とは

おすすめタグおすすめタグ

タグ一覧はこちら

人気記事ランキング人気記事ランキング

まだデータがありません。

執筆者一覧執筆者一覧 キャラクター一覧キャラクター一覧 twitterでフォローするtwitterでフォローする

監修

監修

圓尾和紀(まるお・かずき)

管理栄養士。静岡県立大学で修士号を取得後、管理栄養士として総合病院に勤務。現在は独立し、日本の伝統食とファスティングの良さを伝える活動に携わる。メディア出演多数、著書 『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』(2017年)。

(c) 2016 Message Design Lab Inc.